オススメの縄跳びの選び方

ビーズロープとは?どこで買える?特徴とオススメを紹介

投稿日:

ビーズロープとはなにか?

ビーズロープとは、ナイロン製のヒモにビーズを通した縄跳びのことです。

ビニール製の縄跳びに比べて色味がきれいで、カシャカシャと音が出るのが特徴です。ナイロン製のヒモに通っているため「クセ」が付くこともなく、ロープが切れることもありません。またビーズの重さによって回す感覚がつかみやすく、前跳びを初めて練習する子供や二人跳びに適しています。発表会などでも、ロープが見えやすくオススメですよ!

一方でビーズに一定の重さがあり太さもあるため、二重跳び以上の技に挑戦する人には不向き。ロープを早く回す人にはビニールロープやワイヤーロープを使うといいでしょう。

ビーズロープはこんな人にオススメ

  • 縄跳びにはじめて取り組む未就学児
  • 二人跳びに挑戦したい人
  • なわとびで演技披露をしたい人

なぜビーズロープは前とびがやりやすい?

ビーズロープは他の縄跳びに比べて重さがあるため、回す感覚をつかみやすくなります。また地面にぶつかるときに「カシャカシャ」と音が出るので、いつジャンプをすればいいか?のタイミングをつかみやすくなります。

はじめての幼稚園・保育園の子どもは、いつジャンプして良いのかわかりません。ビーズロープで音が出ることで、ジャンプのタイミングをつかみやすくなります。またヒモやビニールの縄跳びよりも回す重みを感じやすく、上達を早めます。

【関連記事】前とび・前まわしの練習方法とコツを丁寧に解説:教え方のポイントは? | なわとびレッスン.com

ビーズロープはどこで買えるか?

スポーツ店では販売されていないので、ネット上から購入しましょう。ただしAmazonでは海外製のビーズロープを転売しているだけで、品質にバラつきがあります。なかにはビーズが割れたり、ヒモが切れてしまったりする粗悪品もあるようです・・・

でも、はじめての人がどれ良いか?を判断するのは難しいですよね。そこでビーズロープのオススメランキングを作りましたので、参考にしてください。

1位 日本なわとびアカデミー公認ビーズ・ロープ


ビーズ・ロープ | 日本なわとびアカデミー・ショップ

値段: 1620円(送料500円)
おすすめ度: ★★★★★

2位 日本ロープスキッピング連盟公認ロープ

JRSF公認グッズ – 日本ロープスキッピング連盟(JRSF)

値段: 1500円(着払い)
おすすめ度: ★★★★☆

3位 新しいスタイルのなわとび BEADS ROPE ATHLETHIC ビーズロープ アスレティック

値段: 1650円(送料はプランにより)
おすすめ度: ★★★★☆

オススメの記事3つ

あわせて読みたい【オススメ記事】

縄跳び・前とびの練習方法とコツを丁寧に解説:教え方のポイントは?

縄跳びの練習は小学校前からはじまる? あなたのお子さんは縄跳びが上手に跳べますか? 1回とんだら止まってしまう 休憩を入れながら2回ジャンプで1回だけまわしている なわとびが跳べないのを嫌がってしまう ...

続きを見る


二重跳びの練習方法とコツを丁寧に解説:教え方のポイントは?

二重跳びは難しい技である 二重跳びとは1回のジャンプでロープを2回転させる跳び方のことで、縄跳びの代名詞とも言える技です。小学校で必ず扱うので、すべての小学生が一度は挑戦します。 でも二重跳びってそん ...

続きを見る


ビニール縄跳びを選ぶポイントは?上達を促すオススメの縄跳びをランキングで解説

世間の縄跳びの大半がビニールロープの理由 100円均一からスポーツショップまで、縄跳びといえば9割以上の商品が「ビニール製」のなわとびです。 ビニールのロープはボリ塩化ビニル(PVC)が主な材料で、形 ...

続きを見る

この記事について

この記事は、日本初のなわとび専門指導を行う「一般社団法人日本なわとびアカデミー」が運営をしております。
定期開催なわとび教室を初め、単発ワークショップなど「なわとびを習える場所」を提供しています。

-オススメの縄跳びの選び方

Copyright© なわとびレッスン.com , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.