オススメの縄跳びの選び方

ワイヤーロープとは?どこで買える?特徴とオススメを紹介

投稿日:

ワイヤーロープとはなにか?

ワイヤーロープとは金属製のワイヤーをロープにした縄跳びのことで、競技用に作られた専門の縄跳びです。

よく見る写真のようなビニール製の縄跳びの太さは3-5mmですが、ワイヤーは1-2mmと非常に細いのが特徴です。ワイヤーは回転効率がとてもよく、早く回転させるスピード競技や二重跳びの連続で力を発揮します。

一方でワイヤーを回すため扱い方が難しく、慣れるまで引っかかりやすくなります。さらに保存方法を間違えて「クセ」をつけてしまうと、二度と元には戻りません。明確な目的を持ってる人であれば、より高いパフォーマンスを発揮することができるでしょう。

ワイヤーロープはこんな人にオススメ!

  • なわとび競技に取り組む人
  • 3重跳び以上に挑戦したい人
  • 2重跳びの回数を極限まで極めたい人

なぜワイヤーロープは早く回せるの?

ワイヤーロープは1-2mmと他のロープに比べて細く、空気抵抗が小さくなります。また金属製のため細くなっても十分な重さがあり、「太さ」x「重さ」のバランスが絶妙なんです。

縄跳び競技の回数を競う種目では、ほぼ100%の選手がワイヤーロープを使用しています。また6重跳びや7重跳びといった極限の技にも、やはりワイヤーロープが使われています。

人類初の7重跳びを達成した森口選手も、ワイヤーロープを使っています。

【関連記事】なわとびプレーヤー 森口明利(もりぞー)のなわとびサイト – 明日も元気になわとぼぉっと!

ワイヤーロープはどこで買える?

国内ではワイヤーロープはインターネットでしか購入することが出来ません。

Amazonでも一部販売していますが、海外からの転売がほとんどです。ワイヤーの質や扱いやすさはあまり考慮されていないので、選ぶときには注意が必要です。しっかりと品質がが保証されているのは、日本ロープスキッピング連盟の公認ロープ日本なわとびアカデミーの公認ロープですね。

どちらの団体も経験者がきちんと選んで販売しているので、品質は間違いありません。

ワイヤーロープを選ぶときの注意点

  • ワイヤーの太さ
  • ワイヤーの硬さ
  • 調節のやりやすさ

ワイヤーロープのオススメランキング

1位 日本なわとびアカデミー公認ワイヤーロープ


ワイヤー・ロープ | 日本なわとびアカデミー・ショップ

値段:2160円(送料500円)
おすすめ度: ★★★★☆

2位 日本ロープスキッピング連盟ワイヤーロープ

JRSF公認グッズ – 日本ロープスキッピング連盟(JRSF)

値段: 3500円(着払い)
おすすめ度: ★★★☆☆

3位 トレーニング用ワイヤーロープ

値段:1224円(送料はプランにより)
おすすめ度: ★★☆☆☆

オススメの記事3つ

あわせて読みたい【オススメ記事】

縄跳び・前とびの練習方法とコツを丁寧に解説:教え方のポイントは?

縄跳びの練習は小学校前からはじまる? あなたのお子さんは縄跳びが上手に跳べますか? 1回とんだら止まってしまう 休憩を入れながら2回ジャンプで1回だけまわしている なわとびが跳べないのを嫌がってしまう ...

続きを見る


二重跳びの練習方法とコツを丁寧に解説:教え方のポイントは?

二重跳びは難しい技である 二重跳びとは1回のジャンプでロープを2回転させる跳び方のことで、縄跳びの代名詞とも言える技です。小学校で必ず扱うので、すべての小学生が一度は挑戦します。 でも二重跳びってそん ...

続きを見る


ビニール縄跳びを選ぶポイントは?上達を促すオススメの縄跳びをランキングで解説

世間の縄跳びの大半がビニールロープの理由 100円均一からスポーツショップまで、縄跳びといえば9割以上の商品が「ビニール製」のなわとびです。 ビニールのロープはボリ塩化ビニル(PVC)が主な材料で、形 ...

続きを見る

この記事について

この記事は、日本初のなわとび専門指導を行う「一般社団法人日本なわとびアカデミー」が運営をしております。
定期開催なわとび教室を初め、単発ワークショップなど「なわとびを習える場所」を提供しています。

-オススメの縄跳びの選び方

Copyright© なわとびレッスン.com , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.