「オススメの縄跳びの選び方」 一覧

オススメの縄跳びの選び方

幼稚園児のオススメ縄跳びを目的別にランキングで紹介。本当に縄跳びが上手になる商品は?

幼稚園児が使うオススメの縄跳びは? 幼稚園の3-5歳の子どもがつかうオススメ縄跳びは、目的によって大きく2つの種類に分かれます。 ロープ遊びをする 縄跳びをとぶ 最近では指定の縄跳びを使う幼稚園もあり ...

オススメの縄跳びの選び方

日本なわとびアカデミー公認「フリースタイル・ロープ」はとびやすい?実際に使ったメリットとデメリットを紹介

日本なわとびアカデミーとは? なわとびの専門で指導&研究を行う一般社団法人で、全国の小学校への出張指導や定期開催の教室をしている団体です。 この日本なわとびアカデミーが公認している縄跳びの1つが「フリ ...

オススメの縄跳びの選び方

ビニール縄跳びを選ぶポイントは?上達を促すオススメの縄跳びをランキングで解説

世間の縄跳びの大半がビニールロープの理由 100円均一からスポーツショップまで、縄跳びといえば9割以上の商品が「ビニール製」のなわとびです。 ビニールのロープはボリ塩化ビニル(PVC)が主な材料で、形 ...

オススメの縄跳びの選び方

幼稚園で使う「ヒモ」の縄跳びは本当にとびやすい?本当にオススメの縄跳びは?

幼稚園ではなぜヒモの縄跳びを使うのか? ほとんどの幼稚園では指定の縄跳びとして「ヒモ」を使用しています。年中の4歳・5歳から使い始めるので、扱いやすいヒモを使う場所が多いののです。 なぜなら幼稚園では ...

オススメの縄跳びの選び方

ビーズロープとは?どこで買える?特徴とオススメを紹介

ビーズロープとはなにか? ビーズロープとは、ナイロン製のヒモにビーズを通した縄跳びのことです。 ビニール製の縄跳びに比べて色味がきれいで、カシャカシャと音が出るのが特徴です。ナイロン製のヒモに通ってい ...

オススメの縄跳びの選び方

ワイヤーロープとは?どこで買える?特徴とオススメを紹介

ワイヤーロープとはなにか? ワイヤーロープとは金属製のワイヤーをロープにした縄跳びのことで、競技用に作られた専門の縄跳びです。 よく見る写真のようなビニール製の縄跳びの太さは3-5mmですが、ワイヤー ...

オススメの縄跳びの選び方

縄跳び競技で使うオススメの縄跳びの選び方

縄跳び競技の種目 縄跳び競技には大きく分けて2つの種目があります。回数を競う「計測種目」と演技を競う「フリースタイル」の二種類です。 ◆計測種目 制限時間内で何回とべるかを競う種目。2017年現在の国 ...

オススメの縄跳びの選び方

前とびが跳びやすい縄跳びの選び方

前とびに必要なモノ 小学校の体育樹の授業で必ず練習する縄跳び。いまは体力向上のため幼稚園や保育園でも前とびを練習するところも増えています。 しかし、トビナワの選び方で上達を遅らせる恐れがあるんです。 ...

オススメの縄跳びの選び方

交差とびの跳びやすい縄跳びの選び方

交差とびに求められる特性 交差とびは腕をクロスして行う技なので、腕が制限された状態でもロープをまわす技術が必要です。また慣れるまでは腕を交差させる自体も難しいため、 1.制限された状態で回しやすいこと ...

オススメの縄跳びの選び方

二重跳びの跳びやすい縄跳びの選び方

二重跳びに求められる特性 上手な人の二重跳びを見ているとヒュンヒュンと空気を切る音が聞こえますよね?二重跳びには早く回しやすい縄跳びが適しています。 では早く回せる縄跳びはどんな特徴があるのでしょうか ...

Copyright© なわとびレッスン.com , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.