縄跳びの技と種類

学校で扱う縄跳びの技一覧【動画付き】

投稿日:2017年4月14日 更新日:

小学校で扱う縄跳びの技は少ない

学校で扱う縄跳びの技は多くても10種類程度です。本当は何百種類もあるのですが、限られた授業時間で扱える数には限りがあるんですよね。

ここでは幼稚園・保育園・小学校で広く扱われれいる技を動画付き一覧で紹介します。
(※)動画不足のため随時更新・追加していきます

ほぼ全ての学校で習う縄跳び技

  • まえとび
  • うしろとび
  • 交差とび
  • 交差とび
  • 後ろ交差とび
  • あやとび
  • 後ろあやとび
  • かけ足とび
  • 片足しとび
  • 二重跳び
  • 後ろ二重跳び
  • はやぶさ
  • 交差二重跳び(リットル、つばめ)
  • ----

一部の学校で扱う縄跳び技

  • 後ろはやぶさ
  • 後ろ交差二重跳び
  • 振り足とび
  • 三重跳び
  • 後ろ三重跳び
  • 前後交差(EB)
  • 背面交差(TS)
  • 側振とび(サイドクロス)
  • 速側振とび(つばめがえし)
  • きり変えとび(180°)
  • かえしとび(だまし跳び)
  • ---

こちらの記事も参考に

学校でやる技は数こそ少ないですが難しい技もあります。

闇雲に練習するのではなく、上達しやすい手順に従って跳びやすい縄跳びの選び方をしましょう。

オススメの記事3つ

あわせて読みたい【オススメ記事】

縄跳び・前とびの練習方法とコツを丁寧に解説:教え方のポイントは?

縄跳びの練習は小学校前からはじまる? あなたのお子さんは縄跳びが上手に跳べますか? 1回とんだら止まってしまう 休憩を入れながら2回ジャンプで1回だけまわしている なわとびが跳べないのを嫌がってしまう ...

続きを見る


二重跳びの練習方法とコツを丁寧に解説:教え方のポイントは?

二重跳びは難しい技である 二重跳びとは1回のジャンプでロープを2回転させる跳び方のことで、縄跳びの代名詞とも言える技です。小学校で必ず扱うので、すべての小学生が一度は挑戦します。 でも二重跳びってそん ...

続きを見る


ビニール縄跳びを選ぶポイントは?上達を促すオススメの縄跳びをランキングで解説

世間の縄跳びの大半がビニールロープの理由 100円均一からスポーツショップまで、縄跳びといえば9割以上の商品が「ビニール製」のなわとびです。 ビニールのロープはボリ塩化ビニル(PVC)が主な材料で、形 ...

続きを見る

この記事について

この記事は、日本初のなわとび専門指導を行う「一般社団法人日本なわとびアカデミー」が運営をしております。
定期開催なわとび教室を初め、単発ワークショップなど「なわとびを習える場所」を提供しています。

-縄跳びの技と種類

Copyright© なわとびレッスン.com , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.